【内装職人】未経験から1年でどれだけ成長できるのか!?現場レポート

神奈川県川崎市に本社をおく、内装仕上げ工事会社の小野内装です!

わたしたちは、大規模な商業施設や工場、マンションなどの内装仕上げ工事、
また外装や内装にも使われる金属パネル工事をメイン事業にしています!

今回のテーマは
「未経験からの成長」
です。

経験10年、20年の
20〜30代、若い40代も多い会社なので、ベテランが揃っていて余裕を持って新入社員をフォローできるチームです。

そんな中で育っていく新入社員は、約1年でどのくらい仕事ができるように鳴るものなのでしょうか?

今日は、以前インタビューしたこともある大馬さんに現場でお話を伺いました!

同じ現場にいた入社6ヶ月の早坂さんも、地元を離れ神奈川に就職した先輩なので、「生活どう?」「落ち着きました?」と聞いてみました!!

▽動画で見たい方はこちら▽

内装仕上げ工事、この日の現場

インタビュアー
小野社長、今日も現場ツアーお願いします!
今日の現場はどんなところですか?
小野
かれこれ長いこと小野内装が入っている現場で、首都圏で開発が進んでいるエリアの一つです。新しいビルが沢山増えている地域だね!

ちなみに、今日求人に応募くれた方との面接があったんだけれど、偶然近所に住んでいるってことで、一緒に現場見学に行くことになってるんだ。来てくれるから、よろしくね!

インタビュアー
おおお。
相変わらず求人への応募スゴい来てますね!わかりました!

〜現場に到着〜

インタビュアー
あ!インスタによく出演しているガブリエルさんだ!よしださんもいますね!
インタビュアー
すごいフレッシュ〜!

内装職人未経験で入社した先輩の成長

1年半経って少しずつ図面を理解できるようになってきた

インタビュアー
それでは早速、今日の本題の大馬さんへのインタビューに移りたいと思います。大馬さんよろしくお願いします!
大馬
え、僕ですか?聞いてないですよ〜
小野
おまけんさんに話聞きたいってって、伝えてたよ〜
大馬
え、何聞かれるんですか?(汗)
インタビュアー
あの、未経験者の方に役立つ情報を伝えたいので、大馬さんも未経験からこの内装仕上げの仕事をはじめて、いまどんなふうに成長してきてるか、ってことを伝えてあげたいんです。

ところで、大馬さんは入社してどれくらい経ったのでしたっけ?

大馬
1年半ですね。
インタビュアー
今はどんな業務をやっているのですか?
大馬
図面を見ながら、天井や壁の骨組みをつくってます。なるべく自分だけで動けるようにと思って学びながらですけどね!

天井にパネルが付くんですけど、種類がいくつかあって、それによって組み方が変わってくるんですよね。そういうのを学んでいます。

インタビュアー
図面を見て、一人で理解できて、組んでいける、ということですか?
大馬
そうです。
壁と下地との間をどのくらい空けておかないといけないとか、図面にそのピッチとかも全部書いてあるんですよ。
インタビュアー
図面って、読めるようになるの大変そう、難しそうだなぁ〜って勝手に思ってるんですけど、先輩が教えてくれるんですか?
大馬
はい!聞けば教えてくれます。
インタビュアー
ということは、やっぱりそこは教えてくれるのを待っているより、最初の業務に慣れてきたら積極的になった方が成長スピードは早いですね!?
大馬
そうですね〜。
自発的に行ったほうが先輩たちも教えやすいと思います!まぁでも先輩も様子をちゃんと見てくれているので、そろそろかな?っていう時に「図面の見方学んでみる?」って声かけてくれると思いますけどね(^^)

見て分かる通り、現場ってこんなに広いし、僕たちが担当するフロアはここだけじゃないので、先輩がずーーーーーーっとつきっきりでそばにいられるわけじゃないんですよね。

だから図面を見れたほうが、いちいち聞きにいかなくて済むし、スムーズに作業が進んでいくかなって思ってます!

まだ、つまづいたことはないけれど…

インタビュアー
素晴らしいですね!
ここまでの1年半の間で、なにかこう…壁にぶち当たったり、つまづいたことってありましたか?
大馬
う〜ん。
場面場面で、難しいところがちょいちょい出てきます。

自分で考えながら下地をつくっていくわけなので、要所要所で「あれ、これは〜…」って感じで、そのくらいですかね。

壁にぶつかってきついなぁ〜…とか、そういうのは僕はあんまり無いですね!

インタビュアー
逆に、少しづつできるようになってきて、楽しくなってきましたか?
大馬
そうですね、それはあります!
でも、やっぱりできるようになってくると、難しさもわかってくるというか、そういうシーンに出くわす時も増えますけどね。(笑)なので、学びながらやってます!
インタビュアー
わかる…
いつまでも初心者って思われるのも、自分でイヤですしね!そういうのわかります!(笑)
大馬
そうそう。なので図面とかちゃんと見れるようになったら、多少は一戦力として見てもらえるかなって思って取り組んでいます!

自分で自分を回復させる方法

インタビュアー
ちなみに、一番お世話になっている先輩ってどなたですか?
大馬
斉藤さんと、吉田さんです!

二人ともすごく優しくて、わかりやすく教えてくれます。気さくに話してくれる人が多いので、それは良いところですよね。

インタビュアー
そういう意味では仕事でのストレスは少ないですか?
大馬
ストレスはないですが、自分で自分を回復させる方法を持ってると良いと思います!僕はそういうのを見つけながらやっているので。

休日に飲みに行ったり、サッカーしに行ったりして発散しています。
じっとしているより気持ちよく月曜日が迎えられます。

インタビュアー
ステキですね!ありがとうございました!またいつかお話聞かせてください♪

内装職人経験者として入社!山形から神奈川に移住した21歳

図面を見なくてもわかる先輩はスゲー

インタビュアー
早坂さんも再登場ですね!
あれ、今日はなんでメガネかけてるんですか?珍しい。
早坂
これは目を守るためです。
保護具として付けないといけない現場のルールになっています。

高速カッターとかで物を切った時に、破片が飛び散って目に入ったりすることがあるので、予防のために全員着用になっています!

インタビュアー
そういうルールのある現場もあるんですね。
早坂さんは神奈川に移住してきて、もうどれくらいが経ちましたか?
早坂
6ヶ月です。
インタビュアー
半年前の自分と、いまの自分はなにか変わりましたか?
早坂
あまり実感はないですね…変わったというのは。

フルヤさん(最上さん)に一番めんどうを見てもらってるんですけど、前にインタビューしてもらったときから図面の見方など教えてもらっていましたが、フルヤさんになにか質問しても図面を見ずに答えてくれるので…
やばいなと思います(笑)

インタビュアー
え、やばいってなんですか(笑)ヤバい人なんですか?
早坂
スゴいって意味です!!(笑)
図面が頭の中に入っていて、どこをどうやって組んでいくとか、こうした方が効率よくできるんじゃないか、っていうことも考えられるし、すげええええって思ってます。

初めての一人暮らし、やっと地に足が着いた感覚

インタビュアー
そんなフルヤさんは、今日は忙しそうでなかなかつかまらないですね。
えーっと、早坂さんは神奈川に来て「初めての一人暮らし」だったかと記憶してるんですが、私生活の方はどうですか?落ち着きましたか?

地方から求人に応募してくれる人も増えてきたので、その辺も聞きたいなと思って!

早坂
そうですね、だいぶ落ち着いてはきましたね。フワフワはしなくなりました。
インタビュアー
引越してきてすぐのフワフワ感わかります〜。(笑)
地に足がつくまでちょっと時間かかりますよね。

出かけたりとかしてないんですか?

早坂
休みの日はずっと寝ちゃってますね。
寝ちゃってて動かないです。(笑)家の掃除して、気がついたら寝てます。
インタビュアー
そりゃあそうかぁ…
最初の頃は慣れない環境で緊張するし、休みの日になるとどっと疲れが出るのかな?
早坂
それでも当初に比べて疲れなくはなってきてると思います。
はじめは毎日へばってたので(笑)体力がついてきましたね。

ちゃんと自炊してます!お弁当つくってます!

インタビュアー
あの、お昼ってどうしてるんですか?
毎日買ってたら出費も大変だろうし…ちょっと気になりました!
早坂
自炊したりしています。
インタビュアー
おおおおおおおお!素晴らしい〜!
ご飯炊いておかず入れたりしてるんですか?
早坂
最近太ってきちゃって、オートミールにしてます。
インタビュアー
最近オートミール食べてる人多いな〜(笑)
早坂
オートミールライスつくって、あれお米みたいになるので、それをお弁当箱に詰めて、おかずは作り置きみたいにしてそれを入れてってます。
朝からは作れないっすね。
インタビュアー
朝は無理…ムリムリ…
でもめっちゃ自立した生活をしていて、とってもステキです!!

それでは最後に得意料理を教えてください。

早坂
え…得意料理ですか…
あ、すごいキレイな「半熟ゆで卵」をつくれるようになりました!
インタビュアー
半年間の成長…
早坂
半年間の成長です!
インタビュアー
研究した?
ゆで卵。
早坂
研究しました。「ここだ!」っていうタイミングで取る。
インタビュアー
何分?
早坂
目視です。雰囲気です。泡のぷくぷく感で。
インタビュアー
(笑)
ゆで卵職人ですね!ありがとうございました(笑)

現場見学では、仕事の様子を見たり、材料に触ってみたりできます!

この日、一緒に現場を訪れた見学希望の方は、優しい先輩たちから色々話しかけられながら、材料を触ってみたりしていました(^^)

小野社長と広い現場の中を歩きながら、どういう仕事をしているのか、社長から沢山話を聞いていました。

現場見学をやっているのは、きちんと自分の目で見て、確かめて決断してほしいという社長の想いがあるからで、見学をしたからといって、無理に入社させようとしたり、そんなことは決してありませんのでご安心ください!

別れ際に「よく考えてみてね」と一言。そうです、決めるのは自分です。(^^)

そして数時間後、なんと、その方から「入社したい!」という連絡がありました!

―――――――――――――

内装仕上げ工事、金属パネル工事を手掛ける小野内装では、採用を強化しています。

引き続き、
・これから卒業する新卒者の方
・地方からの移住
・未経験者の方
など、大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。

LINEからも質問可能です!
現場見学に行ってみましょう♪

工業高校からの就職相談

    お名前

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容

    最新ニュース

    2023.12.21

    news

    神奈川県の軽天屋のシゴト徹底解説、技術力は日本一⁉そのワケとは

    神奈川県川崎市に本社をおく、内装仕上げ工事会社の小野内装です...

    最新ニュース

    2023.11.28

    news

    【内装職人】未経験から1年でどれだけ成長できるのか!?現場レポート

    神奈川県川崎市に本社をおく、内装仕上げ工事会社の小野内装です...

    最新ニュース

    2023.11.06

    news

    内装仕上げ小野内装を支えて20年、自分だから言えること

    神奈川県川崎市にある、内装仕上げ工事、金属パネル工事を手掛け...

    最新ニュース

    2023.10.05

    news

    スカイツリーに歌舞伎座!?手掛けた建物を社長と巡ったらスゴすぎた!

    神奈川県川崎市にある、内装仕上げ工事、金属パネル工事を手掛け...

    その他の記事一覧